続・透明日記


by nono7gou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新幹線に飛び乗って

自分が美味しいと思うお店が、続いている事が
どれだけ、貴重でありがたい事か
数年ぶりに来たお店で、考えた。
けど、目の前にごちそうが並んだ途端
食べるのに夢中に。
我ながら、食いしん坊万歳。としか言いようがなく。

口福の次は眼福

広がるオイルプール。
黒い水面が映す景色は
深い闇と、開く扉のようにも見え
暫く、見入ってしまった。

撤収ってどうするのかな?
そこも見せちゃえばいいのに。

大勢の人がカメラを向ける先は、きれいな夕焼け。
きっと、誰かの心に残るでしょう。

心の栄養、補給完了。
[PR]
by nono7gou | 2014-09-21 23:19 | ハレ